こんにちは!

ペットと暮らせる横浜のシェアハウス「サングレージュⅢ」です。

今日もペット可シェアハウスのメリットに関する投稿です。

今回は、ペットを飼っている方なら一度は経験した事があるであろう、あのお困りごとです。

ご近所トラブルの原因にもなる、ペットの鳴き声

鳴き声

これは特に犬を飼っている方に多いお困りごとかと思います。

いわゆる「無駄吠え」というやつですね。

私が飼っている犬も、インターホンに反応して、異常なまでに吠えるという癖があります。

それ以外は無駄吠えほとんどがないので、ご近所トラブルにまでなったことはありませんが、一度トラブルになるとその家に住みづらくなるので、きちんとしつけをして避けたい問題ですよね。

しつけの方法

これは無駄吠えに対してだけのことではありませんが、犬のしつけには、2つの重要なポイントがあります。

そのポイントとは

  1. 望ましい状況についてのご褒美
  2. 望ましくない状況での罰

です。

要するに、吠えてほしくない時におとなしくできた時には褒めてあげたりご褒美をあげることで、それが良いことであることを認識させ、逆に吠えてしまった時にはそれが良くないことことであるということを分からせてあげるということです。

注意しなければいけないのは、吠えてしまった時の対応です。

頭ごなしに叱りつけたりすると、犬は「意地悪をされている」と感じ、ストレスを感じたり、あなたを敵視するようなことにも繋がってしまうようです。

犬のしつけについては、インターネットや書籍などで色々と解説されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ペット可シェアハウスならより安心

ペット可のシェアハウスには、犬を飼っているシェアメイトさんもいらっしゃいます。

鳴き声に苦労した経験や、しつけの経験のある方であれば、アドバイスを求めることも出来るでしょう。

逆に共通の悩みを持っている方であれば、一緒に悩みを解決できる仲間になれるかもしれません。

他の動物を飼っている方々も動物好きの方が多いですから、一般の住宅に住んでいる方よりは鳴き声などにも寛容なはずです。

ペット可シェアハウスには、しつけを通じであなたとペットとの関係をより良いものにしてくれる環境が整っています。

ペットについてのお悩みをおもちの方は、1つの選択肢として検討してみるのも良いかもしれませんね。